看護師の休み

看護師の休み

看護師の勤務先は、最近では、必ずしも医療機関や病院に限ったものではなく、昔に比べると、非常に職場の幅も広くなっているといわれています。しかしながら、看護師のほとんどは、やはり、医療機関や病院で勤務するケースがほとんどです。そして、病人やけが人の介助やお世話をするというのが、メインの仕事になってきます。病院や医療機関は、言ってみれば、入院している病人やけが人が治療のための生活をする場でもあります。そして、外来の患者にとっては、なにか急な体調の変化などがあったときに、いつでも対応してくれるというのが、病院や、医師、看護師の使命でもあります。ですから、病院というところは、基本的に、24時間体制で仕事をしているところになっています。

24時間体制といっても、もちろん、その医療機関や病院に勤めている人々一人一人は、24時間仕事をしているわけではありません。とくに、看護師の場合は、日勤と夜勤のシフト制で勤務が組まれており、そのシフトの中で、休日が決まってくるという形になっています。もちろん休日は割り振られますが、ただし、一般の企業などのように、土日や祝日が必ずしも休みになるということは、なかなかない職業です。看護師になるということは、そのようなことであると知っている人はおおいと思いますが、もし、どうしても土日に休みがほしいという場合は、土日休みが可能な病院や医療機関を探すなど、転職活動の段階で、勤務先を選ぶ条件に中に含めて探すのがよいでしょう。

大規模から、中規模の医療機関や病院の場合は、ほとんどがシフト制の勤務体制をとっており、なおかつ、二交代制や三交代制のシフトになっています。実は、三交代制のシフトよりも、二交代制のシフトのほうが、休日をしっかりとることができるといわれています。三交代制の場合は、1回の勤務が8時間程度の短いために、短い勤務を何度もこなすことになるため、休日をしっかりと取れるようなシフトを組むことが難しくなっていますが、2交代制の場合は、夜勤の一勤務で16時間勤務というところもあり、一回の勤務が長いため、しっかりと休日をとれるようなシフトが可能なのです。基本的に、週休2日制度を導入している医療機関や病院が多いですが、その週休二日は、不規則になりがちであることを念頭に置いておきましょう。また育児休暇や、介護休暇、有給休暇なども導入されている医療機関もあります。その辺は、予め確認しておきましょう。


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.