3交代制

3交代制の看護師の転職

看護師の仕事は、入院病棟がある職場だと基本的に24時間体制です。病院には休みはなく、365日、24時間、患者さんと向き合わなくてはなりません。そのため、24時間ずっと人員を配置することが求められています。職場によって勤務体系は違いますが、一般的には「2交代制」か「3交代制」のどちらかのスタイルが採られています。現在は、3交代制が主流になりつつありますが、まだまだ2交代制で勤務体制を組んでいる病院も少なくありません。

2交代制は、24時間を2つに割ります。つまり、「日勤」と「夜勤」の勤務形態が基本です。1日12時間労働のように見えるのですが、実際にはそうではありません。実際には当直が16時間(夜勤)、8時間(日勤)」というように組まれていることが大半です。病院が多忙になる時間は昼なので、日勤の勤務時間が短くなるように設定されているのです。2交代制は夜勤の勤務時間が長いので疲れが溜まってしまうのがデメリットです。しかし、その分休日が増えるので2交代制の方が良いという看護師さんも存在します。

3交代制は、24時間を3つの勤務時間帯で割ります。「日勤」、「準日勤」、「深日勤」と分かれており、日勤は朝8時〜16時頃まで、準日勤は16時〜0時頃まで、深日勤は0時〜8時頃までとなっていることが多いです。ここに挙げたのは一般的な例で、職場によっては引き継ぎのために30分ほど時間が重なることもあります。3交代制は、休日が2交代制よりも少なくなる可能性がありますが、夜勤の勤務時間が長くないので体への負担は少ないです。長く看護師の仕事を続けていきたいのなら、体への負担をなるべく避ける形を取るのが良いでしょう。

今転職を希望していて3交代制の職場に移りたい場合には、看護師転職サイトを利用してみましょう。たとえば大手のリクルートナースバンクやマイナビ看護師に無料登録をすると、転職サポートの一環としてあなたの希望にあった求人を代わりに探してきてくれます。もちろん、サイト内で自分で求人を検索することも可能です。3交代制の求人を探したいのなら、「こだわり検索」などの項目にチェックを入れて絞り込んでみましょう。自分の希望通りの職場が見つかったら、早めに応募をしてください。求人は多くの人が目にしますから、早い者勝ちで採用者がきまってしまうかもしれません。「思い立ったが吉日」ですので、求人への応募だけはのんびりしないようにしましょう。

(※)3交代制の病院へ転職したい看護師の方は、まずはナースフルなどの転職サービスに登録されてみて下さい。皆さんが思っている以上に高待遇の病院は多数あります。まずは1分でできる登録から始めましょう!プロのコンサルタントが高待遇案件を多数紹介します。


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.