看護師の退職金

看護師の退職金

看護師として、仕事を始めたものの、キャリアアップを目指して、転職をするということもあるでしょう。通常、就職や転職をするときというのは、様々な待遇面を気にして、どの医療機関や病院に勤めるかを決めることが多いです。待遇面とは、もちろん仕事の内容や、勤務体制、シフトなどさまざまありますが、お給料についてというのは、仕事をしていくうえでは非常に大きな、就職・転職先を決めるポイントになります。月々のお給料がいくらなのか、夜勤などの手当がいくらなのか、また、社会保障などの保障面はどうなっているのか、あるいは、住宅手当など、お給料に関係してくる待遇は、非常にいろいろあります。たいていの求人情報では、月給と、夜勤手当の金額、そして保障の種類などが書かれていると思います。

しかし、実際に、自分が転職活動をすることになった場合のことを考えてみましょう。就職するときに、転職のことを考える人というのは、日本ではあまりいないかもしれませんが、実は、欧米などでは、キャリアアップのための転職を見据えて、就職をするという考え方もあります。

転職をする場合というのは、前の職場を辞めることになります。前の職場を辞めてから、次の新しい職場に移るまでの期間をどのように過ごすかは、その人によりけりではありますが、もし、前の職場を辞めた段階で、どれだけの退職金が支給されるのかというのが予め分かっていたら、キャリアアップのための転職も、非常に充実した充電期間をおいて次の職場に移ることができるのではないでしょうか。

しかし、一般的に、求人情報欄には、退職金の金額が記されるということは、それほど多くはありません。最近では、インターネット上で、実にさまざまな情報を探し出すことも可能ですので、転職活動の際には、ぜひ、退職金の金額についても、チェックしてみるといいと思います。

例えば、一つの例をあげてみましょう。非常に大規模の病院で、なおかつ退職金制度が充実している病院の一例になりますが、10年勤続退職金が4,005,000円、20年勤続退職金 が13,744,000円、30年勤続退職金が 34,278,000円となっています。もちろん、この金額は、非常に充実した退職制度が整っている医療機関になります。この金額を見てみると、考え方によっては、退職と転職というのは、セットで考える必要があると思う方も多いのではないかと思います。キャリアアップ転職を望んで就職するのであれば、退職金についても知っておくと、将来のキャリア計画が立てやすくなるのではないでしょうか。


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.