特定看護師の学校

特定看護師の学校

看護師という資格を取得したいと思ったら看護大学・看護短期大学・看護専門学校などに進学し、国家資格に受からなければなりません。修業年数は看護大学が4年でその他は3年という事になります。では特定看護師はどのようなルートを進めば取得する事が出来るのでしょうか。特定看護師の資格や学校の事について触れていきたいと思います。

まず、特定看護師になる為には大学院へ行かなければなりません。大学院とは大学を卒業している人やそれと同等の学力を持っていると認められた人が学びに行く場です。専門的な分野の研究をしたり勉強をし、卒業をすると修士や博士といった学位が与えられる事になります。特定看護師も多くの事を専門的に学ばなければいけない資格です。大学院で決められた養成コースを受け、医療の専門的な知識をしっかりと身に付けたものだけが手に出来る資格という事になります。また、特定看護師の学校(大学院)は、看護師としての実務経験が5年以上なければいけません。やはり一部とは言え医療行為を行なう特定看護師ですから道のりは簡単ではありませんね。技術もあり、そして知識を学ぶ意欲があるという看護師だけが特定看護師の資格を取得する事が出来るのかもしれません。

そんな特定看護師の資格をとるための養成コースを設けている学校(大学院)が、いくつかあるのです。因みにこれは特定看護師の養成をする為のモデル事業の一環です。この中で特定看護師の養成についての問題点などを調査していくという感じですね。モデル事業を行なっているのは、京都橘大大学院看護学研究科、東京医療保健大大学院医療保健学研究科、東北文化学園大大学院などです。その他にもモデル事業を行なっている大学院はあります。特定看護師になる為の学校に通いたいという方は、情報を調べてみる事をおすすめします。

特定看護師の導入が本格的に決まり世間にもどんどん認められるようになれば、特定看護師の学校の人気も高まってくる事でしょう。大学を出て→経験を積んで→大学院を出て→特定看護師になるという人も増えてくるでしょう。この制度のおかげで看護師の選択の幅は大きく広がると思います。向上心を持ってもっと医療の深いところに関わりたいと考えている方は、特定看護師の学校に行かれる事もひとつの手だと思います。看護師の求人や転職情報を載せているようなサイトにも、特定看護師の事は掲載されているかもしれませんね。そういったサイトを利用してみるのも良いと思います。


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.