心療内科の看護師転職

心療内科の看護師転職

心療内科というのは、どちらかというと、比較的新しい診療科目になるのではないでしょうか。一般の人の中には、心療内科と精神科の違いが分からないという人もいるでしょう。実は、心療内科という診療科目が厚生省に認可されたのは、平成8年のことでした。

ですから、看護師を現在しているという方の中にも、心療内科の仕事内容は、それほどよくは理解していないという人も、結構いるのではないかと思います。実は、心療内科の医師の多くは、精神科の医師になります。そして、心療内科という診察科目は、実は、日本にしかない診療科目になっています。

内科や外科、小児科などは、どの国でも存在しますし、精神科も、その国でもありますが、心療内科というのは、実は、日本にしかありません。心療内科には、様々なストレスの解消をおこなうところでもあります。例えば、軽度のうつ病などの治療も行います。ですから、心療内科の看護師の仕事は、患者さんの気持ちを考えたうえで、きめ細やかな対応が必要となります。

実際に、心療内科に勤めてみないと、なかなか子女との実態がつかめないということもありますが、もし、心療内科の看護師の仕事に興味があるという場合は、ぜひ、リクルートナースバンク等に登録して、多くの心療内科の求人情報を集めてみましょう。リクルートナースバンクなら、様々な看護師転職支援サイトに簡単にアクセスできます。効率的に、自分に合った転職先を探し出すことができるでしょう。

マイナビ看護師などの看護師転職サイト利用者の口コミ

★★★★★ (東京都・25歳女性)
以前から、心療内科の仕事にとても興味を持っていました。ただ、今住んでいるところの近くに、心療内科がなく、現在は、全く別の診療科目で看護師をしています。ここ、何か月か、通える範囲のところに心療内科がないかと調べています。リクルートナースバンクが役に立っています。

★★★★★ (福岡県・30歳女性)
現在、心療内科で、看護師をしています。とても、仕事がしやすく、ずっと続けたいと思っていたところなのですが、家庭の事情で、どうしても、転職をすることになりました。とても残念なのですが、転職先も、心療内科を探しています。これから、リクルートナースバンクに登録しようと思います。

★★★★ (北海道都・39歳女性)
知り合いの看護士が、心療内科に看護師になりました。話を聞いていると、とても、仕事にやりがいを感じているようで、私も、影響を受けています。できれば、心療内科に転職をしたいと思っているのですが、これから、頑張って、いい転職歳を探そうと思います。




▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.