専門看護師の実習

専門看護師の実習

専門看護師教育課程の実習は専門看護師の役割を専門看護師から直接学ぶものです。認定して貰いたい分野での病院での経験は実習扱いはされませんので注意して下さい。専門看護師はいくつかの分野に枝分かれしています。当然その分野によって注意したい点、専門看護師の役割、患者さんや看護師以外の医療従事者との関わり方は異なってきます。これは実習先の病院によっても違いがあるかもしれませんね。専門看護師の実習は基本的に講義を受けていないと内容がわからない難しいものが多いです。その為これも学校によって違いがありますが、大体1年次の終わりから2年次の始めあたりで行く事が多くなってくると思います。専門看護師のコースはこの実習が含まれる為、スケジュールは卒業するまでかなりタイトな状態になります。専門看護師教育課程に行くと決めたらある程度の忙しさは覚悟しておきましょう。

しかしスケジュールは大変ですが、専門看護師の実習は大変実りのあるものになると思います。既に専門看護師として働いている方の話を聞く事が出来ますし、実際に病院でどのような働きをしているのかという事をかなり近くで体験する事が出来ます。今後専門看護師として働いていくつもりの方にとっては、将来が見えてくる大切なポイントですよね。実習を受けるまでは専門看護師の役割の重大さ責任の重さにプレッシャーを感じ始めていたという院生が、実際に働いている専門看護師を見て安心するという事もあるようです。専門看護師の立ち位置や目指している目標をしっかりと捉える事が出来、何故専門看護師になろうと思ったのかという初心を思い出させてくれる、専門看護師の実習は知識や技術を学ぶだけでなく、そういった精神的な部分に与える影響も大きいと言われています。

因みに専門看護師の具体的な役割は、個人、家族、集団に対して卓越した看護を実践する事、看護者を含むケア提供者に対してコンサルテーションをする事、必要なケアがスムーズに行なわれるように、保健医療福祉に関わる人々の間のコーディネーションを行なう事、個人や家族や集団の権利を守る為に、倫理的な問題や葛藤の解決をはかる事、ケアを向上させる為看護者に対して教育をする事、専門の知識や技術の向上や開発をはかる為に、実践の現場における研究の活動を行なう事です。

これらの具体的な役割を行なっている専門看護師を間近で見れる実習には多大な意味がある事は容易にわかりますね。


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.