精神科の看護師転職

精神科の看護師転職

看護師の職場としては、圧倒的に多いのが、病院やクリニックになります。病院やクリニックといっても、その診療科目は、実に様々あります。どの診療科目で看護師として仕事をするのか、それは、看護師にとっては、仕事のやりがいや、自分の将来などと合わせて考える、大事なことではないでしょうか。

看護師の中には、看護学校などで勉強していたことから、精神科や心療内科などでの仕事に興味を持っていた人もいるかもしれません。あるいは、最初は、他の診療科目に興味を持っていたものの、最近になって、精神科や心療内科に興味を持ち始めたという人も、いるのではないでしょうか?一口に看護師といっても、診療科目によっては、仕事の内容が大きく変わることがあります。

一般的には、看護師の仕事は、医師の診察がスムーズにいくように、診療の環境を整えることや、患者さんのケアになりますが、それでも、やはり、診療科目によって、大きく変わってくることがあります。例えば、精神科の場合は、やはり、心の病という、目に見えにくい病気を扱うこともあり、それにそぐった、心遣いや気配りが必要になるでしょう。これから、転職を考えている場合、どの診療科目にするのか、精神科に興味があるのであれば、精神科の仕事内容などを、しっかりと把握したうえで、転職活動をしましょう。

また、逆に、精神科から、他の診療科目に転職をしたいという場合も、仕事内容が大きく変わるということが考えられます。まずは、転職を考え始めたならば、リクルートナースバンク等に登録をして、様々な情報を集めましょう。

■ 外来看護師関連メニュー
精神科看護師の給料相場は? 精神科看護師の仕事内容 精神科看護師の募集先を探すコツは?
精神科看護師の求人探し 精神科看護師の志望動機 精神科看護師の資格 精神科看護師の役割
精神科看護師のストレスは多い? 男の精神科看護師の求人 新卒の精神科看護師の求人

マイナビ看護師などの看護師転職サイト利用者の口コミ

★★★★★ (東京都・27歳女性)
精神科の看護師というのは、なかなか、その病気そのものに興味がないと、続かないのではないかと思っていました。ただ、最近、精神科の看護師の仕事にとても興味が出てきたのですが、実際に、どのような仕事をするのか、あまりよく分かっていません。その辺も、いろいろと調べてみようと思います。

★★★★★ (熊本県・38歳女性)
いま、転職を考えています。実は、看護師を何年か続けて気いましたが、一時期、全く別の仕事に転職しようかとも思いました。セラピーなどに興味があったのですが、今では、考え直して、これまで勤務していた診療科目ではなく、精神科などで、自分の興味のある仕事として続けたいと思います。

★★★★ (鹿児島県・32歳女性)
数年前から転職を考えていたのですが、なかなか思い切ることができずに、そのままだらだら、仕事を続けていました。やはり、今の状況はいけないと思い、最近、具体的に転職を考え始めました。まずは、リクルートナースバンクに登録して、いろいろと情報を集めて、いい転職活動をしたいと思います。




▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.