認定看護師とは

認定看護師とは

認定看護師という仕事を聞いたことがあるでしょうか? 認定看護師とは、どのような職業なのでしょうか。 認定看護師というのは、日本看護協会に認定された看護師のことをいいます。どのようなことを認定されているかというと、特定の看護分野で、熟練した看護技術と知識があるということを認められた看護師になります。

認定看護師の認定審査は、毎年1回、日本看護師会が実施します。その審査に合格すると、登録申請をして、認定看護師として認定されることになります。そして、認定証が交付されます。この認定証の有効期間は、交付の日から5年になります。また、認定看護師の医療分野は、次のようになります。

救急看護、創傷、オストミー、失禁看護、重症集中ケア、ホスピスケア、がん化学療法看護、訪問看護、感染管理、糖尿病看護、不妊看護、新生児集中ケア、透析看護、手術看護、乳がん看護、小児救急看護、認知症高齢者看護など、実に様々あります。認定看護師の免許は、実務経験5年が必要で、また3年以上は、特定看護分野の実務経験が必要になります。

また、認定看護師教員過程を終了している必要もあります。認定看護師になるための筆記試験では、20〜30問程度の、120分の試験を受けます。認定看護師になると、多くの看護師が、職位が上がった、昇給したということになるようです。今後転職と同時に、認定看護師としての仕事を探している、あるいは目指している方は、ぜひ、頑張ってください。

マイナビ看護師などの看護師転職サイト利用者の口コミ

★★★★★ (東京都・25歳女性)
認定看護師になりましたが、今、認定看護師の資格を活かした仕事をしているわけではありません。そこで、数ヶ月前から、転職を考えているのですが、それ以外は、今の病院での勤務に、それほど大きな不満があるわけでもなく、銅のように判断したらいいのか自分でも考えてしまいます。

★★★★★ (静岡県・29歳女性)
転職をしたいと思っています。認定看護師の勉強をしたいのと、もう少し、キャリアアップを見込めるような職場に勤めたいと思っています。勉強のために転職をするというのは、ちょっと虫がよすぎるのでしょうか? でも、今の勤務では、勉強する時間などは、全くとれません。

★★★★ (福岡県・34歳女性)
転職を考えて、数か月になりました。いま、まだ、迷っているという状況なのですが、実際には、少しづつ、求人情報を集め始めました。いろいろな、看護師の転職支援サイトを見ているのですが、ちょっと時間をかけて、ゆっくりと考えるのがいいのかなと思っています。他の方はどうやって転職しているのでしょうか。




▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.