第二新卒看護師の求人探し

第二新卒看護師の求人探し

第二新卒で求人を探す看護師の数はおおいようで、2010年の調査によると第二新卒の離職率は8.9%にものぼったそうです。10人に1人近くの新人看護師が第二新卒となっている実態があります。看護師という職業は非常に離職率の高い職業として知られています。看護職は女性がほとんどであるため、出産や育児、結婚などの理由で離職する方が多いのです。

しかし離職をしても国家資格の専門職ですので比較的再就職のしやすい職業ともいえます。これが第二新卒の転職となったらどうなのでしょうか。現状では1割近くの新人看護師が離職していますから、その中からまた看護職を目指そうと言う方も結構いらっしゃると思います。離職をしても他の職業でなく、引き続き看護師を続けたいという方が多いのも看護師の特徴と言えるでしょう。

そもそも第二新卒とはどういった方の事を指すのでしょうか。一般的に第二新卒は新卒から経験3年未満の方の事を言います。看護師の世界では、良く求人欄に経験者、経験年数3年以上という記載があることがあります。看護師として臨床経験があり、即戦力になると見なす目安が、経験3年以上ということになります。3年未満では経験が未熟で即戦力にならないと判断する求人先が多いということをふまえておきましょう。

第二新卒看護師の方が再就職先を探す時ネックになるのが、新卒看護師との差別化です。経験も浅いですし即戦力にならない人材は、新卒看護師とどう違うのかアピールしなければなりません。求人に関しては、新卒や即戦力になる経験者のほうが有利になります。しかし第二新卒になってでも転職しようと決意したからには、求人探しをスタートさせなければなりません。

第二新卒の求人情報を集めるには、看護師専門の転職サイトの活用が欠かせないでしょう。転職サイトには、豊富な求人がある事、第二新卒求人も選べるような状況が揃っています。また第二新卒看護師の方に役立つのは、キャリアコンサルタントの存在です。第二新卒の転職は新卒時代よりも採用の確立が低くなると言われています。これは新人とスキルにそれほど差がない事や、「前職をすぐに辞めたのだから、うちの病院も直ぐに辞めてしまうのではないか。」と採用側が敬遠される事がある為です。

第二新卒看護師が求人を探す時、今度は転職を成功させたいという思いがあるでしょう。成功させるに為には、転職のプロのサポートにより第二新卒転職ノウハウを得る事が必用です。

■第二新卒の看護師関連のコラム
第二新卒看護師の転職活動 第二新卒看護師の転職の志望動機 第二新卒看護師の退職時の常識
第二新卒看護師の給料 第二新卒看護師が使える転職サイト 第二新卒看護師の研修制度
第二新卒看護師の悩みあれこれ 1年目の看護師転職 2年目の看護師転職 3年目の看護師転職

(※)第二新卒歓迎の病院へ転職したい看護師の方は、まずはナースフルなどの転職サービスに登録されてみて下さい。皆さんが思っている以上に高待遇の病院は多数あります。まずは1分でできる登録から始めましょう!プロのコンサルタントが高待遇案件を多数紹介します。


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.