新卒看護師が転職する場合の履歴書

新卒看護師が転職する場合の履歴書

新卒看護師が転職活動する際に、学生時代に書いた履歴書と大きく異なる点は、職務経歴書が発生することです。たとえ数ヶ月であっても社会に出て職歴が発生していますので、採用者に伝えなければならない情報となります。職務経歴書はあなたにとってアピールポイントになります。しかし非常に侘しく頼りない印象の職務経歴書ですと、かえってマイナスイメージとなってしまいますので、充分に研究を重ねましょう。

採用側に好感触となる職務経歴書の方法等は、インターネットで随分と公開されています。しかしどの方法が自分に合っているのか、という判断はつきかねます。しかも転職経験ゼロなのですからなおさら判断は難しい事でしょう。看護師転職サイトでは求人紹介だけでなく、職務経歴書等の応募書類の効果的な記入方法に関してもアドバイスを行なっています。

無料登録するだけで、履歴書等の書類の書き方までサポートしてもらえますから利用しない手はありません。履歴書や職務経歴書は基本の書き方と言うものがありますが、どの応募先にも通り一遍の書類ではあなたのアピールが最大のものにはなりません。個々の応募先の採用担当者の印象に残る書類にする必用があります。転職サイトであれば、応募先の担当者や採用傾向を把握していますし、あなた自身の長所や希望等も理解しています。よって応募者である新卒看護師さんと応募先の採用担当者のマッチングを促進させるような書類作成を転職サイトではアドバイスしています。

また転職サイトによってはオンライン上にマイページを作成出来、履歴書や職務経歴書等を保管出来ます。応募したい先が出たら、直ぐにマイページ上の書類を呼び出して、応募先用に変更し効率的に応募する事が可能です。

履歴書や職務経歴書内で採用担当者が気にする所は、最初の職場を辞めた理由と志望動機です。マイナスな理由の退職理由ですと、「今度は私達の職場でも辞められてしまうかもしれない。」という採用者側の不安をあおってしまいます。退職理由は、次のステップに進むための前向きな理由を具体的にわかりやすく、そして印象的な言葉を使って記入しましょう。

上手にまとめられないという時には、キャリアコンサルタントに相談しましょう。勿論、一身上の都合があるかたは事実ですから記入します。前向きな退職理由から志望動機へ一連の流れで繋がるような文にすると、考え方に一貫性が出てアピール度が増すでしょう。

■新卒の看護師関連のコラム
新卒看護師の退職後の転職のコツ 新卒看護師がクリニックに転職 新卒看護師が退職したい場合
新卒看護師の退職後の志望動機 新卒看護師の転職時の履歴書 新卒看護師の転職後のボーナス


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.