新卒看護師の退職後の転職のポイント

新卒看護師の退職後の転職のポイント

新卒看護師が転職をするとなると、新人と同様の経験スキルとなりますから一からはじめるつもりで転職活動をすることになります。求人探しでも未経験者や第二新卒の応募可能な求人を選ぶ事になります。未経験者可能求人は、新人教育研修体制が整えられており、まさに一から学べる職場である事がほとんどです。しかしそうした新人を雇用したい職場では新卒者の方が既卒新人いわゆる第二新卒者は不利になる事があります。

新卒看護師が転職を決意する場合には3段階ステップがあります。まずは本当に現在の職場を退職して良いのかどうかということです。悩みを先輩や上司に相談して改善出来る事なのであれば、そのままその職場に留まった方が順当に臨床経験を積めますし、収入も安定します。

2段階目は、どうしても解決出来ない問題や悩み、例えば職場での人間関係や体調不良、家庭の事情であれば、円満退社をすることです。前職を何故辞めたのか、どう辞めたのか次の転職活動での採用に影響を与えるからです。最後の3段階目は、前職を退職し、円満退社でなかったという場合です。この場合、今出来るベストを尽くし、次の転職先を見つけるということになるでしょう。

いずれにせよ新卒入社1年以内に退職した方の転職は、新卒時よりも難しいものになると認識しておきましょう。そして再度正職員看護師を目指す場合、前職のようなミスマッチが無いように転職を成功させなければならないと強い決意を固める事が大切です。しかし決意ばかり固めても転職のノウハウの無い状況ですので、何か具体的な行動を起こさなければなりません。そこで頼りになるのが看護師転職サイトの存在です。

看護師転職サイトは、インターネットで簡単に無料登録するだけで、求人情報を得たり、転職相談をしたりすることが可能な非常に頼りになるサービスです。新卒で直ぐに退職し転職したいという看護師さんの転職仲介経験も豊富なスタッフが、トータルにサポートします。転職サイトでは専任のキャリアコンサルタントがつくのが一般的です。キャリアコンサルタントさんには、これまでの経緯を詳細に話し、ご自身の希望を伝えましょう。あなたからの情報を基に、新卒転職の方策について提案をしてくれることでしょう。

転職のプロのアドバイスによって転職の方向性や将来の希望に変化や進展が見られる事もしばしばなようです。再スタートを切るにあたり、視野を広げ、可能性を検討出来る良い機会になるでしょう。

■新卒の看護師関連のコラム
新卒看護師の退職後の転職のコツ 新卒看護師がクリニックに転職 新卒看護師が退職したい場合
新卒看護師の退職後の志望動機 新卒看護師の転職時の履歴書 新卒看護師の転職後のボーナス


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.