新人看護師の離職率

新人看護師の離職率

看護師が転職をする場合だけでなくて、どんな仕事についている人でも、その職業、その会社などの離職率というのは、気になることではないでしょうか。離職率とは、その職やその職場を離れる人の割合のことですが、この離職率が高いと、やはり、その仕事は大変、あるいは、その会社で仕事をつづけるのは大変だということになります。

離職率が高い原因としては、その組織の仕事をする環境が整っていなとか、あるいは、その組織では人間関係がぎくしゃくしていることが多く、仕事を長続きしたくても、できないということが、浮き彫りになります。看護師の離職率を調べたものがあります。それによると、看護師の離職率は15%とも言われています。

加えて、看護師を辞めたいと考えている人は44%にも上るという数字があります。この数字からしても、看護師の仕事は、非常に大変であり、なかなか続けるのが難しい仕事であるということも分かります。もし、今、転職を考えているということであれば、この、離職率というのも、よく考えてみましょう。

もちろん、どの病院でも、自分の病院の離職率を公表しているところは、それほどはありません。ですから、いろいろな人の話を参考にするというのもひとつの転職活動ではないかと思います。新人看護師の離職率が高いところというのは、やはり、新人看護師にとっては、それほどいい職場ではないということも言えます。

マイナビ看護師などの看護師転職サイト利用者の口コミ

★★★★★ (東京都・22歳女性)
正直言って、今勤務している病院は、離職率が比較的高いと思います。それで、今、自分も転職を考えています。やはり、もう少し、仕事の環境が整っているところや、お給料面で満足のいくところで仕事をしたいと思っています。先日リクルートナースバンクに登録したので、これから頑張ります。

★★★★★ (大阪府・24歳女性)
リクルートナースバンクに登録して、いろいろと調べていますが、病院によっては、今じぶんが勤めているところとは、全く違うところがたくさんあるのだと、初めて知りました。これからの転職活動にも、いろいろと参考になるかと思います。頑張っていこうと思います。どうもありがとうございました。

★★★★ (千葉県・23歳女性)
離職率のことを考えると、自分も今転職を考えているので、離職率を上げる一人だなと思ってしまいます。仕方がないのですが、やはり、勤務環境が整っていないと、なかなか、仕事を続けていくのは、現実的には難しいです。これから、転職活動をして、いい職場を探したいです。




▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.