看護師のネイル

看護師のネイル

看護師という仕事は、ほかの一般事務職などと違い、常に多くの人たちを接する仕事になります。しかも、毎日毎日接する方々は、病気の人や怪我をした人になります。あるいは、圧倒的にお年寄りの患者さんが多いというような、医療機関や病院もあるでしょう。大体、看護師という職業は、清潔性や安全性をイメージするような外見であることが求められます。もっとも、着るものに関しては、各医療機関や病院ごとに、制服がありますので、その制服を着ることになります。しかし、化粧やヘアスタイル、あるいはネイルなどは、各自それぞれということになるのですが、おおむね、ネイルに関しては、使用が禁止されている医療機関や病院が多いようです。そういったことは、すでに、看護師になるための勉強をしている時期に、おそらくほとんどの人が知ることになると思いますが、もし、勤めている医療機関や、これから転職する予定の医療機関や病院が、ネイルを禁止しているということであれば、それは守らなければなりません。

ネイルを禁止しているだけではなく、看護師の職業というのは、清潔性だけではなくて、安全性も求められます。ですから、ネイルをしていなくても、爪があまりにも長いというのは、職場には不似合いの指先となります。病気の方や、怪我をした方に触れることも多くあるでしょうし、現実的には、非常に忙しくて指先のつめが長くては、仕事がしにくかったり、爪が割れてしまったりというようなことも、起こってしまうかもしれません。自分のためにも、そして、患者さんのためには、指先は清潔で安全にしておくというのが常識となります。

仕事上では、ネイルは禁止という医療機関や病院が多くても、もちろん、プライベートでは、休日にネイルアートを楽しむということは可能です。特に、最近の若い女性の間では、ネイルサロンなどが、非常に身近な存在となりましたし、自分で簡単にネイルができるような、さまざまなおしゃれなツールが発売されています。休みの日だけ、1日2日の短期間になるかもしれませんが、普段できないネイルファッションを楽しむというのは、かえってとてもうれしいものです。休日が、とても楽しいものになるかもしれません。そして、仕事が始まる前の日には、少々もったいない気もしますが、休日に楽しんだネイルをしっかりとリムーバーで落としてから、再び清潔で安全な爪に戻して、職場に出勤し、看護師としての仕事をするようにしましょう。


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.