愛知県の名古屋掖済会病院の求人の口コミ・評判

名古屋掖済会病院

病院名名古屋掖済会病院
住所愛知県名古屋市中川区松年町4−66
電話番号052-652-7711
無料求人登録http://www.recruit-nb.jp/
診療科目内科 、 精神科 、 神経内科 、 呼吸器科 、 消化器科 、 循環器科 、 小児科 、 外科 、 整形外科 、 形成外科 、 脳神経外科 、 心臓血管外科 、 皮膚科 、 泌尿器科 、 肛門科 、 産婦人科 、 眼科 、 耳鼻咽喉科 、 放射線科 、 リハビリテーション科 、 麻酔科 、 歯科 、 歯科口腔外科


大きな地図で見る


(※)名古屋掖済会病院の求人情報を知りたい方は、まずはナースフルに登録されてみて下さい。名古屋掖済会病院の現在の求人情報の提供をはじめ、実際に転職する際の履歴書作成や面接日時の設定、給与条件交渉、面接当日の同行、就職後のアフターフォローまで専任コンサルタントが全て無料でサポートします。まずは1分でできる無料登録から始めましょう!【無料登録はコチラ】(名古屋掖済会病院以外の高待遇の病院も幅広く無料で検索できるようになります。)

【看護師関連コラム】看護師の医療知識

看護師の医療知識は看護師になるためには必要なこととなります。

看護師は、看護師になるために知識だけでなく看護師として働くための知識が必要となります。 つまりそこには、看護師はお医者さんより患者と多く接することになりますから、患者さんの病状やいつごろまで入院するのか?などすべての情報を患者さんは看護師さんに尋ねることになりますから、そうした内容をきちんと把握する必要があるのです。

また患者さんは医師や看護師がスッキリと病状の解説をしてくれない場合患者さんが不安を覚えてしまうこともありますので患者さんの気持ちのケアをする意味でも医療に関する一般常識が必要なのです。

そんな看護師さんが必要な医療知識とは、まず病態生理学というものや解剖生理学という知識が必要です。 つまり看護師さんは患者さんの心のケアを含め適切なアドバイスが必要となりますから医療知識においても十分な知識が必要となるのです。

病態生理学は病気に関する知識となり、解剖生理学はからだの仕組み+各機関の働きなどにあたりますが、こうした医療にかかわる様々な知識は看護師として働く上で重要です。

看護師は、看護師試験までも勉強となりますが、医療機関へ働くまでも勉強です。 尚且つ患者さんをケアする立場になってもこうした医療の知識は常に変わりつつあるものもありますので想像以上に大変な職業だと思います。 しかし看護師不足が問題となる今、やはり新たな看護師さんが今以上に増えることを願うのです。


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.