麻酔科の看護師転職

麻酔科の看護師転職

麻酔科というのは、度々、映画やドラマなどでも登場する診療科目で、一見すると、なんとなくかっこいい、という印象があるかもしれません。でも、実際に麻酔科に勤めたことがある看護師でない限りは、麻酔科の看護師の仕事は、よく分からないかと思います。

実は、麻酔科の医師というのは、内科、外科、小児科、産婦人科など、様々な診察も可能なことが多いです。ただし、基本的には、麻酔科の医師の仕事というのは、手術室での麻酔管理になります。ですから、看護師の仕事は、手術して麻酔科医の行う麻酔管理に関連する仕事ということになります。

また、歯科などでも、麻酔科医というのが必要になります。例えば、歯科の場合は、どうしても開業医が非常に多く、親知らずの抜歯などの場合には、麻酔科医が必要になります。歯科クリニックに、麻酔科医が常勤していることもありますが、大学病院や大型の病院の麻酔科に勤務している医師が、週のうち何日か歯科クリニックに来て、抜歯を行うというようなこともあります。

いずれにしても、麻酔科の看護師の仕事は、そういった医師の補助などになります。もし、麻酔科の看護師になりたいということであれば、どうしても、麻酔科というのは、大規模や中規模の、手術が可能な病院にしかありませんので、そういう病院に勤務することになります。暮らしいことは、リクルートナースバンクなどに登録して、まずは、どのようなところに麻酔科の看護師の求人があるのかを調べてみましょう。


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.