看護師の結婚率・結婚事情

看護師の結婚率・結婚事情

看護師は、圧倒的に女性が多い職場です。昔から、女性が多い職場ですので、女性が就く職業の中では、非常に女性の社会進出がしやすい分野でもあります。加えて、看護師を目指している人や、看護師として、何年か経験を積んだ女性が気にすることは、結婚ではないでしょうか。自分のキャリアと結婚を、同時に叶えるために、結婚する時期など、いろいろと考えることと思います。ここでは、看護師の結婚事情について、調べてみましょう。

看護師というのは、常に医療機関や病院などで仕事をしているため、毎日接する人は、患者さんか、医療関係者ということになります。もちろん、女性の看護師さんの中には、同じ病院に勤務していて出会った医師と結婚したという人も、少なくはありません。医師との結婚は、ある意味で、婚活中の女性の憧れともいえるのかもしれません。そこで、女性看護師の出会いについて、調べてみました。

やはり、女性の看護師の場合は、仕事中の出会いでは医療関係者が多いのですが、大規模の病院などですと、病院内でも、様々な部署があります。たとえば、一番結婚率が高いといわれているのが、オペ室です。特にオペ室は、医師との結婚率が高くなっているようです。一説では、オペ室の緊張感が、医師と看護師を近づけるのではないかとも言われています。その次に、結婚率が高いのは、整形外科といわれています。じつは、整形外科の場合は、女性看護師が、医師とではなく、患者さんと結婚することが多いといわれています。なぜかというと、整形外科の場合は、骨折などで長期間入院する患者さんもおり、長期間にわたって、患者さんと看護師さんがコミュニケーションをとることが多くなるからのようです。これは、なかなか、実際に整形外科に勤めたことのある看護師でないと、分からないことですね。

そして、次に結婚率の高いところは、小児科です。小児科に勤務している看護師の場合は、子供好きの医師や、バツイチの父親が子供を診察に連れてきている場合など、看護師と結婚することがあるようです。こうみてみると、病院や医療機関内でも、様々な出会いがありますし、さまざまな結婚があるということが分かります。ちなみに、外来を担当する看護師は、なかなか出会いのチャンスがないという結果も出ています。というのは、外来というところは、患者さんとの出会いが一回きりになってしまうことが多いからともいわれていますし、外来は、仕事中に出会いがあったとしても、もともと非常に忙しいところだというのが、その理由のようです。


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.