看護師の給料

看護師の給料

看護師として、仕事をしようと思った動機はなんでしょうか。看護師になりたいと思った最初の頃のことを思い出してみると、人のためになる仕事をしたいとか、病気や怪我で困っている人のお世話をしたいとか、医療の仕事に就きたいとか、その動機は人によってそれぞれ、違ってくると思います。動機は、人それぞれ違っても、同じ看護師という職業に魅力を感じて、看護師を目指し、そして、これから実際に看護の仕事を始めるというときに、気になることは、やはり看護師の待遇ではないでしょうか。

いくら、困った人のためにという志のもとで、看護師を目指したとしても、実際に看護の仕事についてみると、看護師の待遇の中でも、もっとも気になるのは、お給料のことというのは、当然のことです。ここでは、看護師のお給料のことについて、実際にいくらくらいもらえるのか、あるいは、平均的な金額はいくらなのか、そして、これから長年看護の仕事を続けてキャリアアップをしたときに、10年後の自分のお給料はいくらくらいになるのか、20年後のお給料はいくらくらいになるのかなど、具体的に知っておきたいと思います。

看護師という仕事は、専門的な勉強をし、国家試験に合格してはじめて就ける仕事です。数年かけて専門的な勉強をして、一定レベルの知識を得たのですから、看護師になる際に、短期間の一時的な仕事と考えて就職する人は、比較的少ないのではないでしょうか。やはり、就職直後のお給料についてだけでなく、数年後のお給料については、就職前に知っておきたいことです。加えて、今後、結婚などをして住む地域が変わったときにも、新たな地域で医療機関に再就職をすることも、看護師という仕事であれば十分に可能なことですし、あるいは、女性であれば、年齢や家族の事情に合わせて、パートとして再就職することもあるでしょう。

地域別にみたときに、看護師のお給料はどのように違いがあるのか、また、男女別ではどのような違いがあるのか、そして、看護師を退職するときには、退職金はいくらくらいなのかなど、お給料に関する待遇について、さまざまな面から調べてみます。そうすると、就職する前に、どの医療機関に就職するか迷っているとしたら、就職先を決める大きな材料になるのではないでしょうか。実際に仕事を始めてみれば、「困った人のために」という志だけでは、仕事が続けられなくなってくることもありま。お給料について知っておくことは、就職した職場で長く勤務できるかどうかをも左右する、とても大事なことなのです。


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.