看護師の福利厚生

看護師の福利厚生

看護師のお給料は、ほかの仕事や一般の企業、一般事務職などと比べたときに、非常に高収入だといわれています。もちろん、収入や給与体系については、各勤務先によって違ってきますが、一般的には、大規模な医療機関や病院ほど、お給料はいいということになっています。また、同じように、大規模な医療機関や病院ほど、福利厚生も充実しています。

福利厚生とは、どこの企業でも、いくつかは用意されていますが、具体的には、お給料とは別に、従業員の働く意欲を向上させるために、様々行っている政策のことをいいます。福利厚生は、大きく分けると、二つに分けることができます。一つは、法定福利といって、法律で決めたられた福利厚生です。法廷福利とは、例えば、健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険などのことをいいます。これは、法律で決められていますので、どもの会社でもあるということになります。また、もうひとつは、法定外福利になります。法定外福利とは、その医療機関や病院が、任意で決めるもので例えば、住宅の補助や、慶弔見舞、レクリエーション、食事補助、財形貯蓄などになります。

この法定外福利に関しては、やはり、大規模の医療施設や病院ほど、充実しているといえますが、一般的に、従業員に一律に設定されるもので、その福利厚生を享受できる人と、享受できない人が出てくることになります。たとえば、社宅に住む場合は、一部の家賃補助が出るという場合がありますが、自宅通勤の場合は、この家賃補助を享受することはできません。また、保養所やレクリエーション施設の建設や維持管理費を、負担しなければならないという点も、問題としてあげられる場合があります。最近では、福祉などの福利厚生を充実させる代わりに、一部をお給料などに上乗せするという制度も出てきています。

具体的に、看護師の場合は、どのような福利厚生があるかというと、例えば、保育室が付属しているとか、仮眠室や休憩室が整備されているとか、院内互助性度があるなどになります。また、看護師のための社宅や寮などに関しては、全室個室でキッチンやエアコンが就いていたり、借り上げの社宅になっていたりというのも、福利厚生の一つになります。女性の場合は、24時間体制の保育室が、福利厚生として整っているというのは、非常に仕事がしやすいことになります。原則として有料の保育室である場合もありますが、一般には、24時間保育の保育室はあまりありませんし、夜勤のときなどは非常に便利でしょう。


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.