住宅手当あり

住宅手当ありの看護師の転職

看護師として長く働くには、自分の希望や条件に合致した職場を探すのが第一です。たとえば、手当ひとつをとってもケチな職場もあれば、きちんと出してくれる職場もあります。もちろん、職場の経営状態も関係してくるのですが、経営者などの上に立つ人間の考え方による部分も大きいので、「ここはケチすぎるな」と思ったら、早めに転職を考えた方が良いでしょう。

手当にはいろいろな種類があります。「住宅手当」や「通勤手当」、「資格手当」、「割増手当」、「皆勤手当」などです。職場によってどの程度の額がもらえるのかは規定で決まっているので、少しでも疑問があれば担当者に聞いてみると良いでしょう。ここで注目したいのが、「住宅手当」です。実は、住宅手当は任意手当なので、支給される基準や額は明確に決まっているわけではありません。

住宅費を補助してくれる貴重な手当だからこそ、かなり注目はされているのですが、実際に支給してもらっている人はさほど多くはないでしょう。住宅手当の大半は、一部負担です。家賃の全額を補助してくれる太っ腹な職場はほとんどありませんのでご注意ください。職場によって、家賃の数パーセント〜数十パーセント支給してくれる場合と、決まった金額が一律支給される場合があります。働いている職場や地域差が大きいですが、住宅手当はだいたい5000円〜15000円くらいが相場だと言われています。

住宅手当がもらえると生活が楽になるのは一目瞭然です。とくに首都圏で働こうとすると、家賃が高くて首が回らなくなってしまう可能性もあります。看護師としての経験が浅く、これから上京をする場合には何かとお金がかかってしまうので、住宅手当がしっかりもらえるところに転職をすると良いでしょう。

住宅手当がもらえる職場を探すには、リクルートナースバンクやマイナビ看護師などの無料の看護師転職サイトを利用してみましょう。看護師転職サイトのすごいところは、看護師だけを専門としているので、情報量が豊かで新鮮な点です。とにかく求人数が多く、看護師専用のサイトなので使いやすさも抜群です。「住宅手当あり」で求人検索もできますから、条件にあった案件だけをチェックすることが可能です。

また、希望すれば、コンサルティング担当(カウンセラーなど名称は各看護師転職サイトによって異なる)がマンツーマンでアドバイスもしてくれます。はじめての転職だと不安の連続ですが、求人探しのお手伝いから履歴書作成のポイント、面談への同行もおこなってくれます。

(※)住宅手当ありの病院へ転職したい看護師の方は、まずはナースフルなどの転職サービスに登録されてみて下さい。皆さんが思っている以上に高待遇の病院は多数あります。まずは1分でできる登録から始めましょう!プロのコンサルタントが高待遇案件を多数紹介します。


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.