皮膚科の看護師転職

皮膚科の看護師転職

看護師の仕事には、様々な診療科目がありますので、まずは、どの診療科目で仕事をするのかを決めることになります。また、もちろん、病院で勤務するのか、あるいは、クリニックなのか、若しくは、そのほかの医療施設なのかと、看護師といっても、以外にも非常に選択肢が広くあります。

皮膚科の看護師というのは、勤務先としては、比較的大きな総合病院などで、皮膚科のあるところ、若しくは、街の医院などの、ちいさな皮膚科クリニックになります。病院の場合は、内科や外科であれば、たいていどの病院にも設置されていますが、地方の総合病院になると、皮膚科は診療科目に含まれていないところもあります。

ですから、皮膚科の看護師になりたいという場合は、病院ばかりではなくて、小さなクリニックも、選択肢の中に入れることになります。病院の皮膚科に勤務する場合は、おのずと、多くの関係者とうまくコミュニケーションを取りながら、毎日の仕事を続けていくことになります。小さなクリニックの場合は、クリニックに勤務している人の人数も、けして多くはありません。

多くはありませんが、中には、小さなクリニックの場合は、看護士が一人や二人だけというようなクリニックもあるでしょう。そのような場合は、一人で多くの仕事を受け持つことにもなります。その辺の勤務条件については、リクルートナースバンクに登録して、詳しく求人情報を調べてみるといいでしょう。まずは、多くの情報を手に入れることが大事になります。

マイナビ看護師などの看護師転職サイト利用者の口コミ

★★★★★ (東京都・25歳女性)
子どものころから、今でも、ずっと皮膚科にはお世話になってきたので、個人的には、皮膚科というのは、とても親しみがある診療科目です。ただ、今、病院に勤務していて、小さなクリニックに勤務するのを、少しためらっています。皮膚科は興味があるのですが、できれば病院勤務を続けたいのです。

★★★★★ (東京都・38歳女性)
皮膚科の看護師の仕事は、比較的楽だという風に聞いたことがあります。仕事が楽だという書き方をすると、語弊があるかもしれませんが、要するに、それほど多くの患者さんが来ることもなく、日々の仕事に追われるという忙しさとはちょっと違うとも聞いたことがあるのですが、実際はどうなのでしょうか。

★★★★ (福井県・31歳女性)
今、皮膚科のクリニックに勤務している看護師です。若いころは大きな病院に勤務していたのですが、その後、家庭に事情に合わせて、小さなクリニック勤務に転職しました。今、また、家庭の事情が変わってきたので、病院勤務に転職しようかとも思っていますが、ついて聞けるかどうか不安です。




▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.