看護師の給料の平均・相場は?

看護師の給料の平均・相場は?

看護師として、医療機関などに就職する際には、求人情報の給与の欄を必ず確認することになります。近年では、看護師の求人は、かなりの件数ありますから、きっと、実際に看護師として就職先を探す際には、いろいろな医療機関の求人情報を見ることでしょう。いくつもの医療機関の求人を見ながら、こちらはお給料がいいとか、こちらがお給料が安いなどと、漠然と出ありながらも、自分で、お給料の高さや安さを比較することになると思います。就職情報を集めているうちに、きっと、だいたいいくらくらいのお給料が、いわゆる平均であるということが、分かってくると思います。

実際に、ここでは、看護師のお給料の平均や相場を、確認してみたいと思います。 看護師という仕事は、かつて、看護婦という言葉で言い表されており、おおむね女性の仕事というイメージがありました。しかし、現在では、その職業名も看護師に変わり、男性の看護師も増えてきています。しかし、お給料の面から言うと、その平均値だけをみると、女性の正看護師のほうが、男性の正看護師よりも数万円高いということが分かります。 しかし、男性で看護師を目指している方も、けして、女性より待遇が悪いということではありませんので、安心しましょう。

お給料の平均というのは、勤務年数にかかわらず、勤務30年の看護師も、勤務1年の看護師も、すべて含めて、平均値を算出します。女性の正看護師の場合は、勤務30年以上の方もたくさんいらっしゃり、勤務年数に合わせて、お給料も高いということになります。しかし、男性の正看護師は、かつては、皆無といってもいい状況でしたから、勤務30年以上で、高いお給料をもらっている方が、いないというのが現状です。ですから、平均値を算出すると、どうしても、男性の正看護師のほうが、お給料が安いということになります。

男性の正看護師の場合、お給料の平均は、31.2万円です。それに比べて、女性の正看護師の、平均的お給料は、35.8万円と、男性に比べて随分高くなっています。平均年収でいうと、女性の正看護師が474.9万円、男性の正看護師が、455.9万円となっています。

女性にとっては、看護師という職業は、ほかの職業や事務職などと比べると、比較的待遇がいいと言えるでしょう。 男性看護師は、まだまだ、看護師全体数に占める割合が、少なく、看護師長など、責任ある立場で仕事をする人が、現実的には非常に少ないですが、これからは、変わってくると思われます。

また、お給料以外に、ボーナスの待遇を見てみても、女性の正看護師のほうが、平均値が数万円高くなっています。


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.