自衛隊看護師の求人探し

自衛隊看護師の求人探し

看護師の活躍の場のひとつとして、自衛隊看護師という道も用意されていますよね。一般的に看護師になるためには、看護専門学校を卒業して国家資格を取得するか、大学を卒業し、国家資格を取得するかということが考えられます。学費は専門学校の私立学校で年間100万円前後、大学になれば、年間200万円前後を考えておく必要があるでしょう。

しかしながら自衛隊の看護師になるために、学校に通うという前提があれば、学費は一切かかることはありません。自衛隊で看護師として働くためには、自衛隊中央病院高等看護学校に3年間通い、看護師の資格取得を目指すことになります。免許を取得した後は、各自衛隊病院であったり、衛生部隊に配置され、現場経験を積んでいくということが一般的です。

気をつけて欲しいことは、年齢制限があるということです。年齢制限に関しては、18歳から24歳という非常に狭い範囲での募集になっていますから、自衛隊で働きたいと思っている場合には、この年齢の範囲内でいれば、応募をしてみましょう。年齢制限の他にも、身長制限も存在します。男性であれば、身長は155センチ以上。女性の場合は150センチ以上という身長制限がありますから、これに漏れた場合には、なることができません。他にも、視力がある程度にあること。極端に太っていないこと。肺活量が一定量以上ある人など、細かい条件が設けられているというのが、ひとつの特徴でもあるのですよ。

自衛隊看護学校に入るためには、高校卒業程度の筆記試験が必須になります。筆記試験は学力を問うものであり、偏差値は高いということが言えるでしょう。この筆記試験に合格した者のみが、面接試験に進むことができます。この面接の際には、自衛隊の中で仕事をこなしていけるような人材であるかどうかを、面接官に判断されることになるのです。自衛隊での仕事はそれだけ大切な仕事であると捉えられているということが分かりますよね。

看護師としての志だけでなく、自衛隊員の中で一緒に部隊行動をとっても、物怖じしないということも条件として挙げられます。自衛隊における仕事で欠かすことができない精神的な強さというものを持っていないと、なかなかに合格することはできないかもしれませんね。

一般的には防衛省などのホームページから、衛生部隊の募集であったり、看護師募集で応募をするのが一般的ですが、試験対策なども考えると、看護師専門の転職支援サービスサイトに登録し、相談をしてみるというのも、ひとつの方法と言えるのではないでしょうか。是非ご検討下さい。

■公務員看護師の関連コラム
自衛隊看護師の給料
自衛隊看護師への転職の方法
自衛隊看護師の仕事内容
自衛隊看護師と資格
自衛隊看護師の倍率



▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.