企業看護師とは

企業看護師とは

企業看護師とは、企業(会社)ではたらく看護師のことを指します。普通のクリニックや病棟などで外来や病棟業務とはまったく異なり、医療機器の導入教育や医薬品開発にかかわる事務的な仕事をおこなっています。

このほかにも、企業内での保健室のような場所で働いたり、電子カルテの開発や医療用具などの導入をおこなったり、治験施設支援機関で治験コーディネーターとして働いたり、医薬品開発業務委託企業などで臨床開発モニターとして働く場合もあります。あまり聞き慣れない仕事内容が多いですが、多くの看護師さんが企業看護師として第一線で活躍をしています。企業看護師の特徴として、残業がほぼないこと、土日祝日休みが多いことがあります。採用されやすい人物像として、保健師の資格があること、ワードやエクセルが使えることなどが条件になることがあります。

企業看護師の求人自体はあまり多くありませんが、きっちり土日祝日は休みになることが多いですし、有給休暇や大型連休なども整っているのでとても人気があります。しかし、企業看護師に関わったことのない人は、「病院での経験しかないけど私にもできるの?」とか「どんな技能が必要なの?」という疑問がたくさんあるでしょう。企業看護師として働く人は絶対数としてあまり多くないために、情報も限られています。自力で情報収集をしてみてもなかなか集まりません。そんな時は、思い切って看護師転職サイトに登録をしてみましょう。登録料などは一切かかりませんし、登録自体は1分ほどで終わります。

登録が済んだら、企業看護師の求人をさっそく検索してみましょう。「こだわり検索」などで「企業看護師」にチェックをつけて絞り込むこともできますし、フリーワード検索などで「企業看護師」と文字を入力して探すことも可能です。もしも、検索結果に気に入った求人がなくても、まだ諦めないでください。サイト上には掲載できない非公開求人を持っている場合も多いので、看護師転職サイト上からコンタクトをとってみましょう。後日、担当者から連絡が入り、企業看護師として働ける職場を紹介してもらえます。

また、先ほどの「病院での経験しかないけど私にもできるの?」とか「どんな技能が必要なの?」というような疑問も、担当者に直接聞いてみることで解決します。プロのコンサルタント(アドバイザー、カウンセラー)が誠心誠意対応してくれますので、初めての転職でも不安にならずに問い合わせをしてみてください。

■企業で働く看護師の種類
治験コーディーネーター<CRC> 臨床開発モニター<CRA> データマネジメント<DM>
品質管理<QC> クリニカルスペシャリスト フィールドナース<クリニカルコーディネーター>
企業内医務室 学校保健室 ツアーナース<アテンドナース>

(※)企業看護師で転職したい方は、まずはナースフルなどの転職サービスに登録されてみて下さい。皆さんが思っている以上に高待遇の病院は多数あります。まずは1分でできる登録から始めましょう!プロのコンサルタントが高待遇案件を多数紹介します。


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.