看護師のボーナス

看護師のボーナス

仕事をしていると、やはり、毎年夏や年末に頂くボーナスは、非常にうれしいものです。昨今、景気が低迷している中、一般企業では、ボーナスカットやボーナスが減ったなどという話題もありました。看護師のボーナスは、どうなっているのでしょうか。多くの場合、看護師の求人情報には、ボーナス・賞与に関する記述があると思いますが、その金額まではなかなか書いてはありません。賞与の有無程度の記述が多いのですが、やはり、賞与というのは、年収に大きく影響する収入源でもありますから、だいたいいくらくらいかというのは、知っておくと、就職・転職の際に、勤務先の医療機関を選ぶ材料にもなりますし、安心もできると思います。

看護師のボーナスの平均は、84万円程度というデータがあります。ただし、これは、あくまでも平均値で、ボーナスの金額も、お給料と同じように、医療機関や病院によって、差があります。たとえば、1000人以上の従業員を抱える大規模な医療機関では、看護師のボーナスの平均は、100万円以上となります。そして、従業員が100人以上の医療機関では78万円、10人以上の従業員の小規模な医療機関では70万円程度となっています。大規模な医療機関と、小規模な医療機関では、30万円もの差があることになります。

もっとも、これらの金額は、あくまでも平均値ですから、もちろんこれよりもっと高額なボーナスをもらっている看護師もいますし、これよりも安いボーナスの看護師もいます。また、ボーナスの支払い月も、医療機関によって、さまざまあるようです。一般的に企業では、夏と冬がボーナスの支払い時期となりますが、医療機関によっては、冬以外にも年末に賞与が支払われるところや、あるいは、秋にも賞与が支払われるという医療機関もあります。また、夏と冬では、支払われる金額も違いますので、そういったことも転職前に把握できるといいと思います。

そして、キャリアアップのために転職をするという場合は、ボーナスの金額と、毎月のお給料の金額をそれぞれ把握し、年収でいくらの支払いがあるのかというとらえ方をするといいでしょう。もちろん、ボーナスは、年収合計に大きく影響があるものですので、転職のための情報収集では非常に大事なポイントでもあります。さまざま情報を集めるためにも、リクルートナースバンクなどに登録するなどして、情報ツールを有効に使うようにしましょう。


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.