看護師ブランクの場合の研修

看護師ブランクの場合の研修

看護師が再就職する支援として、日本看護協会では再就業を考えている方むけに最近の看護動向、最新医療の知識や技術等の習得を支援する研修を行っています。 これらの研修の情報はe-ナースセンターから情報を検索することができ、各都道府県のナースセンターで行っています。 研修・イベント情報検索で都道府県を選び、研修イベント区分を選択します イベント区分は訪問看護師養成講習会や看護力再開発、リフレッシュ、ナースバンク、進路、継続教育、一般向け教育、その他があります。復職支援講習を受けたい場合は看護力再開発を調べると出てくるでしょう。 e-ナースセンターで情報が出てこない場合もあり、その場合は都道府県のナースセンターのサイトを見るのがいいでしょう。東京の場合はナースセンターではなくナースプラザという名前になっています。。

例をとってナースプラザの研修を見てみるとブランクのある看護師の研修に向けた離職者対象の再就職へのステップや心電図の読み方取り方などの再就職フォローアップ研修や求職者のための看護観察の基本等が4半期にわけて研修が組まれています。 看護師を対象とした研修はブランク向けだけではなく、はじめて福祉施設にかかわる人向けのものや在宅や地域看護関連の研修もあり、看護師の幅を広げるものとなっていますし、最近の知見や技術研修も行われており、ブランクがある看護師だけでなく地域の医療の向上を推進するものとなっています。 ブランクがありこれから復職を考えている人は、こうした地域に密着した看護の形を考えてもいいでしょうし、色んな研修をうけてみると自信が持てるのではないでしょうか。

こうしたナースセンター等の研修のほかに病院で独自にブランクのある看護師向けの制度を作っているところがあります。 そういった情報は各事業所に詳しい転職サービスの方が詳しいかもしれません。 転職サービスではアドバイザーがおり、病院等の事業所の人事と話をする機会も多くあり、ブランクがある看護師にどのような対応をしているのか独自の情報を持っている場合が多くあります。 都道府県の研修だけでなく仕事先でも研修が行われているところを探すには内部情報に詳しいところで聞くと看護師がブランクがあっても研修で助かりますし、安心して復職できるでしょう。 また、研修制度がきちんとあるところなら看護師のスキルアップも将来狙えることでしょう。 様々な看護師向けの復職支援がありますが、現在だけでなく将来にプラスになる研修のある就業先を見つけたいものです。


▲ページの上へ
Copyright (C) 2010-2015 看護師転職サイト777 All Rights Reserved.